2日間でゼロからrootアプリを作った話

スクリーンショット 2014-09-29 3.41.27

先日「LINE Editor」というLINEのデータベースをSqliteコマンドでいじくり回すツールアプリを公開した。
このアプリ、実は2日で作った。JavaもAndroidも初めてだったが。

まずeclipseを利用しようとしたがSDKの設定やらなんやらでつまずいてAndroid Studioで開発することに
Android Studioはversioncodeの設定以外はわかりやすくて素晴らしいIDEだ。
さっそくrootアプリの作り方をググりコピペし、Javaのクラスというものを理解し、EditTextやButtn、SpinerといったGUIを整え完成した。
rootについて参考(コピペ)にしたサイトはこちら http://relog.xii.jp/mt5r/2011/02/root.html

スクリーンショット 2014-09-29 3.48.13

まあなんだ、プログラミングってのは型とか変数やらクラスやら関数とかの概念を知っていれば、初めて触る言語でもググりながら開発することが可能だ。
つまりはプログラムの概念を理解していれば、新しい言語を学ぶときは最初の言語を学ぶ時よりも格段に効率がいい。
初心者がこの概念を学ぶのに適した言語とは何なのだろうか。

次はネイティブ開発からは離れてunity2dを利用し簡単なゲームを作ろうと思う。
広告付きで公開して一攫千金だ。夢のマイホームだ。

今回作ったアプリはこちらからどうぞ
https://play.google.com/store/apps/details?id=biz.dnote.lineeditor